GAP-K キックオフ会見に参加しました!

2020.08.17
カテゴリー:お知らせ

「北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム」(会長 北橋健治 北九州市長)の提案が、令和2年7月14日、内閣府の定める「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」に採択されました。

上記の取り組みとして、事業規模の拡大が見込まれるスタートアップ企業に、専門家による強力な伴走支援を行い、投融資や協業などの支援を行う、民間主体の「グローバルアクセラレーションプログラム」が開始されます。

この度、支援を受ける企業4社のうちの1社として当社を選抜いただき、令和2年7月31日に北九州市役所にて記者会見に参加いたしました。

ここ北九州から世界へ!今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です